債務整理にかかる費用を節約する方法

解決方法によって費用は変わる

債務整理は、法律に精通していない素人の私たちにとっては簡単に自分で手続きできるものではありませんし、債権者との対応も必要となりますから、法律を知り尽くしている弁護士に依頼する方法が理想的です。債務整理と言ってもいくつかの解決法があり、どの方法を選ぶかによって最終的にかかる費用や節約できる費用などは大きく異なります。弁護士事務所の多くは、初回の相談は無料になっているので、まずは無料相談で話をしてみて、自分が納得できる方法で債務整理を進めてくれる弁護士に依頼すると良いでしょう。

減額できるかどうかを調べる

債務整理でどの弁護士に依頼するかを決める際には、借金の借り入れ総額を減らせる可能性はあるのかどうかをまずチェックしたいものです。債権者にとっては、利用者が自己破産をしてしまうと回収不能となってしまうため、全額を回収できなくても部分的に回収できれば良いということで借金の減額交渉に応じてくれることが少なくありません。特に借入額が多い場合には、減額できる可能性は高くなります。150万円の借金が減額されて110万円となれば、それだけで返済が少し楽になりますし、弁護士費用を支払ってもトータルでは経済的な負担は軽くなりそうですね。

弁護士費用について

債務整理は弁護士に依頼するのが一般的で、弁護士費用が発生します。弁護士事務所はそれぞれ成功報酬や減額報酬など、依頼者の経済的な負担を大きくしないような料金設定になっていることが多いですが、報酬費用によっても最終的に依頼者がいくら節約できるのかは大きく異なります。特に、初回の相談は無料で受けている弁護士事務所が多いので、ぜひ無料相談を賢く利用してかかる費用を低く抑えたいものです。また、スムーズに手続きや交渉を進めてもらうためには、債務整理について経験豊かな弁護士を探して依頼するようにしましょう。自分にとってベストの解決方法を提案してくれて、素早く解決できることが理想的です。